元気です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕が音楽に目覚めた頃〜その6

<<   作成日時 : 2008/08/30 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 24

全国的に大雨ですね。こっちも雨です。
こんな日は、音楽三昧です・・・・・

まだまだ続くぞ・・・
今回は、ブログの何処かで、以前に紹介してる曲もありますが、捨てがたいので再度紹介してます。

「私鉄沿線」 野口五郎

画像


郷ひろみ、西城秀樹と新御三家と呼ばれてましたが、歌の上手さは野口五郎でしたね。
「カックラキン大放送」よく見てましたよ、刑事ゴロンボでは、関根勤さんが、当時「ラビット関根」っていう名前ででてましたね。カマキリーーとか言って全く受けないギャグをくどくやってますた。
「青いリンゴ」「19時の街」なんかも好きな曲です。

「私鉄沿線」





「あなたの心に」中山千夏

1969年に、歌手としてもデビューし、レコード大賞新人賞受賞してます。
画像


作詞、中山千夏 作曲、都倉俊一
この歌は、私のお気に入りで、よく聴いてるんですよ。
女優、司会とマルチに活躍してましたが、歌も上手いのです。
ボイストレーニングしてたし、「ひょっこりひょうたん島」でも博士役で、歌もたくさん歌ってましたからね。






次、この曲は、何回も紹介してるけど、やっぱり、捨てがたいのです。
「夜明けの停車場」 石橋正次

画像


1972年の1月25日発売の大ヒットシングル「夜明けの停車場」です。
これで、紅白出場しましたね。
日本テレビ系で放映されていた人気学園ドラマ『飛び出せ青春!』の挿入歌。、石橋さんの哀愁おびた、せつせつとしたハスキーボイス、当時かっこよかったですね。
今聴いても、なかなかいいぞ。






「北国行きで」 朱里エイコ
画像


朱里エイコさんは、大胆なミニスカートで、きれいな脚線美から繰り出されるダンスは、とても刺激的でしたね。当時1億円の保険を、足に掛けてたと記憶しています。
別れを決意した、女の人が、男の元を去ってゆく、決意の歌ですね。
パンチの効いた歌声と、ドラムの音が印象的です。
何年か前に、テレビのナツメロ番組に出てたのを観た時には、その変わりように愕然としましたが、病気だったんですね。
2004年7月31日、虚血性心不全のため自宅にて死去。享年57でした。





「真夜中のギター」 千賀かほる

1969年8月10日発売。私が、高1のときですかね、当時のベストテン番組で聞きました。
画像


この曲は、あんまり好きではなかったんですが、今聴くとなかなかいいですね。
千賀かほるさんて、大人しそうなシメージありましたが、一発屋さんだったですね。





「フランシーヌの場合」 新谷のり子
フランシーヌの場合」1969年6月発売。

画像

「反戦歌手」新谷のり子のデビュー曲、当時80万枚売れました。
当時のベトナム戦争に抗議して、3月30日朝に、フランシーヌという女性が、焼身自殺をしたそうです。そのことを忘れない為にと、歌にしたと聴いてます。






「長崎は今日も雨だった」内山田洋とクールファイブ
1969年2月 メジャーデビュー、大ヒットしましたね。
この曲は、好きです。

前川清さんの声がいい、好きな声ですね、たんたんとした歌声なんだけど、惹きつける魅力がありますね。

画像







「悲しみは駆け足でやってくる」 アン真理子

画像


明日という字は明るい日と書くのねあなたとわたしの明日は明るい日ねそれでもときどき悲しい日もあるけど・・・・っていう歌詞が印象的でしたね。
この人は、以前、「ヒデとユキ」というユニットで、ヒデ&ロザンナの、ヒデさんと組んでたんですって。

今、改めて聴くとなんだか、気恥ずかしいようね、思わず、ボリューム下げてしまいました(~_~)
パヤパ パヤパって、今じゃ、使わないもん・・こんなフレーズ

恥かしくなるので、ヘッドホンで聴いてください。
でも、レコードもってるんですよ。





「愛のきづな」安倍律子

画像


昭和45年のヒット曲です。同年の第12回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。
お色気満点のパンチラ・ジャケットが素敵です。ジャケットは二つ折りになっていて、伸ばすとちょっとしたポスター風になっているのもGood。キャッチフレーズは『Oh!ビューティフル・タッチ!!』

画像



ミニスカートで、歌い続けるっていってたんですがねぇ・・・・
一重瞼が、涼しげな、ちょいとエロっぽい、お姉さんでした。
歌は、名曲だとい思います。





「あなただけを」 あおい輝彦
あおい輝彦さんといえば、水戸黄門の助さんか格さん?でしたっけか?
俳優さんですが、その昔は、ジャニーズ事務所の第1号、ジャニーズで活躍されてました。
この曲は、ソロで大ヒットした曲ですね。
作曲が、たしか「猫」の常富さんのはずです。軽快なノリのいい曲ですね。




うーん、やっぱり捨てがたいね。ブログでも、以前に掲載してるんですが、再度アップします。

「時には母のない子のように」カルメン・マキ

画像


1969年に『時には母のない子のように』(作詞は寺山修司)でデビュー。十七歳とは思えないその妖艶な雰囲気と歌唱力、そして投げやりな歌いっぷりが話題を呼んだ。「本当に親のいない子供にとっては残酷な歌」と言う批判の声があったものの、大ヒット。この曲で第20回NHK紅白歌合戦への出場も果たす。ちなみに、彼女の曲には武満徹やクニ河内が作曲を、作詞に前述の寺山修司の他に谷川俊太郎が歌詞を寄せている。


その後、ロックに転向して、カルメン・マキ&OZっていうユニットで活躍してましたね。





今回は、以前に、このブログや、SNSのコミュで紹介した曲を、再度アップしました。
雨の日なので、音楽三昧ということで、自分のブログとかを、振り返ってみました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
私鉄沿線は、懐かしいですね
長田ドーム
2008/08/30 14:37
変なお天気でこまりますね〜
野口五郎さんは・・・
カックラキンで楽しませてもらいました♪
タ〜コ
2008/08/30 14:45
長田ドーム さん こんにちわ
この曲が、懐かしいということは、おそらく同世代なのでしょうか?
訪問感謝
mick
2008/08/30 16:24
タ〜コ さん 久しぶりですね。
全国的に、雨模様ですね。
風がきつくなってきましたよ。
カックラキンは、研ナオコさんも出てましたね。
ナオコばあちゃんの縁側日記でしたかね。
mick
2008/08/30 16:27
mickさん、こんばんは!

「悲しみは駆け足でやってくる」はちょっと怪しかったのですが「愛のきづな」安倍律子以外は全部知ってました。
忘れていても結構思い出すものですね。

野口五郎は岐阜出身ですね。

カルメン・マキ&OZは一曲10分ぐらいかかるような仰々しいロックやってましたね。

湯原昌幸の「雨のバラード」なんてどうでしょう。
結構いいサビしてますよ。
流れ星
2008/08/30 20:32
流れ星さん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
怪しかったですか・・・まぁ、聞いたら思い出すもんですね。
>湯原昌幸の「雨のバラード」なんてどうでしょう。
「雨のバラード」はGSのスイング・ウエスト時代に、ボーカルで歌ってましたね。
マイナーなGSだったように思います。
その後、ソロになって、再度この歌歌ったら大ヒットとなりましたね。
湯原さんは「噂のチャンネル」に出てましたが、最近見ないですね。奥さんの荒木由美子は、関西のローカル番組のワイドショーにときどきでてますが。

mick
2008/08/30 21:26
…o(;-_-;)oドキドキ エラー?!(?--)!(--?)?!エラ
真夜中のギター …ええ曲やん
なんで 気に入らんかったの(・_・?)
けっこう 流行ったよね・・・

街のドコかにぃ〜 ♪

ええやんっ

私鉄沿線 懐かしいのう
同世代と違うけど 
レコード持ってるけど
「博多みれん」も 聴きたいぞっ
ジジ黒一
2008/08/31 03:06
mickしゃん (@ ̄∇ ̄@)/~お久しぶり〜〜
☆お(^O^)☆は(^o^)☆よ(^0^)☆う(^ー^☆♪

もぅすごい雨 東海豪雨四滴する雨量
我が家の地は・・被害ないけど
名古屋 他地方 被害出てますね
この場をお借りしますね
被害に見舞われた 地方の方々
一日も早い 復旧されますよう
お見舞い申し上げます
mickしゃん とこは 雨 どうでしたかね

そうそう
>「長崎は今日も雨だった」内山田洋とクールファイブ
この曲は、好きです。

私も この曲 大好きよ
レード持ってても プレーヤー
故障で聞くことないかもね
でも テープが・・うーん
シロ
2008/08/31 07:53
黒一さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
そうですね、ええ歌ですね。
博多みれん・・・聞きたいですか?
私は、あんまり聞きたくないけどね。
ようつべ探したらあるよきっと。
mick
2008/08/31 11:04
シロさん お久しぶりです。
雨、全国的に凄いですね。
日曜日の大阪は、晴天です。
クールファイブは、この曲が好きですね、あとは聴いたことありません、何故かこの曲だけ引っかかってます。
mick
2008/08/31 11:18
え〜 ( ̄ο ̄)

コンピー太不調に点き
訪問できなくなるかもしれんので
先に言うておきます〜

ではでは
ジジ黒一
2008/08/31 18:57
ご無沙汰しております
(NET接続の不韓備をさきにお詫びしておきますぅ)
mickさまオン楽に目覚めた頃シリーズ、たいへん興味深く喜ころばしく閲覧さしちぃいただいてますよ、
いよいよNO,6にては60年代の銘歌謡のUPですね
 フランシーヌの場合は個人的な僕の場合と附合しており股もや思い起こすこととなりました
そして、前号NO,5の”暗闇仕留人主題歌「旅愁」西崎みどり”などはトウの昔の記憶の彼方の存在であったものですが、
本シリーズのおかげでこの名曲が韓国の僕のこころにも甦ってまいりましたよ、オープニングのナレーションと言い主題歌といい、その視聴者を引き付ける番組はすばらしいものでありました。
 ありがとぉ〜ございます

渉外第39号室
2008/08/31 22:18
やっと夏休み、オワタ♪
そろそろネット復活の儀式を始めようかと思ってます。


野口五郎は当時、ワタシの小学校で、『お兄ちゃんにしたい!!芸能人』No.1でした〜!

りょりょダス
2008/09/01 08:45
こんばんわ !!
「時には母のない子のように」は思い出深い歌ですね。
インパクトがありましたよー彼女。

そうそう、例の曲のタイトル頂戴しましたよ^^;
♪ 愛執のハラッパ・・・ ♪
ナイスです vv@o@v おおきに !!!!
bunta52
2008/09/01 22:18
黒一さん 毎度
コンピー太の調子が悪いんですか?
変え時ですかね・・・
調子が戻った鱈、股 来てください。
お待ちしてます。
mick
2008/09/02 12:19
渉外第39号室さん 毎度
お久しぶりですね。
おやおや、調子悪いですか?
ビッグローブとのネット接続が相性わるいのですかね、それとも海外?韓国だからか・・・
ネットは関係ないはずですよね。なんじゃろか?
フランシーヌの場合は、以前のSNSでも記事アップされてましたもんねぇ。
「旅愁」西崎みどりも名曲ですよね、韓国でもググット着ましたか?
必殺シリーズでも、この曲は傑作でしたよね。
mick
2008/09/02 12:24
オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ
りょりょさん 久しぶりやないか?
ネット復活の儀式・・・りょりょさんが言うとなんかエロいと思うのは、私だけか?
儀式・・・・割礼の儀式か?なんじゃと!
野口五郎・・・おにいちゃんbPでしたか。
mick
2008/09/02 12:27
bunta52さん ┏● 押忍!!
カルメン・マキは印象部会ですよね。
暗い歌でしたが、その後ロックに転じたのは驚きでしたね。
>♪ 愛執のハラッパ・・・ ♪
>ナイスです vv@o@v おおきに !!!!
採用していただいて、感謝です。
ほんまにこのタイトルでええの?

mick
2008/09/02 12:30
こんばんニャ〜(=^・・^=)
mick殿、毎度!!
今回ご紹介の方々は、殆んど分かりまセブン(V)o¥o(V)
が、パンチラだけは、と〜〜〜ても印象に残りました(*^^)v あははっっっ〜〜〜
う〜ん、相変わらずジャケ写は素晴らしいダスね(^^♪
今回も、勉強になりました。素敵な音楽をどうもダスm(__)m
マーボウ
2008/09/02 22:03
> 採用していただいて、感謝です。
> ほんまにこのタイトルでええの?

人生に勢いって必要でんがな^^;(苦)


bunta52
2008/09/02 23:24
マーボウさん おはようさん
何、今回は知らない曲ばかりでしたか?
洋楽は詳しいマーボウさんも、さすがに、この辺りの、邦楽でも、いわゆる歌謡曲は、知らないかもしれんね。
安倍律子さんは、デビュー当時は、超ミニで演歌歌ってました。引退するまで、ミニスカートはき続けますって・・・言う手ましたが、ウソでしたね、まぁ無理でしょう。
mick
2008/09/03 09:54
bunta52さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
泉州地方は、雨です。北摂は烏賊がかな?
そうですね、勢いと情熱は、確かに、必要ですね。
mick
2008/09/03 09:56
夜明けの停車場・・・石橋正次に憧れ,よく,この歌を口ずさんでいました(^o^)

「悲しみは駆け足でやってくる」 アン真理子
>「ヒデとユキ」というユニットで、ヒデ&ロザンナの、ヒデさんと組んでたんですって。
およよっ,まったくしりませんでした!!

安倍律子・・・一重瞼が、涼しげな、ちょいとエロっぽい、お姉さんでした。
えっと〜,今年,うちの近所の健康ランドで彼女のリサイタルがありました・・・ポスターはミニスカートではなかったような・・・

カルメン・マキと藤圭子は,とっても,暗いイメージが残っています・・・
しゅー
2008/09/15 16:15
しゅーさん 連続コメントあんがちょ。
石橋正次さんは、かっこよかったですね。
「飛び出せ青春」毎週みてましたね。
アン真理子・・・歌詞が印象的でしたね。
安倍律子は、そうです涼しげな一重瞼で、ミニスカ、この曲だけは。お気に入りなんですよ。
暗いといえば、森田童子とか山崎ハコさんも暗いイメージありますね。おっと、この方たちはコミュ70年代のフォークのほうで、取り上げてました。
mick
2008/09/15 19:16
僕が音楽に目覚めた頃〜その6 元気です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる